読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり生きる

哲学者面した女子大生二人による完全自己満ブログ

人は見た目が100パーセントなのか

こんばんは。ミーハーです。

今日は昼にテスセンに行っただけで満足してしまい、正直進捗がヤバイです。

 

 

ですがブログは書きます()

 

 

最近就活をしていて、 

 

「見た目ってそんなに大事なのか」

「ブスに生まれた以上はお直しする以外ないな」

 

なんて思い悩んでいます。

 

そんな思い悩んでる矢先にこんな酷なタイトルのドラマが始まるそうで…

 

 f:id:ecstasy_fantasy:20170420204314j:image

  

 

世間はどこまでもブスに冷たいですね。(ドラマは楽しみです)

 

 

ということで今回は

 

 

人は本当に見た目が100パーセントなのか

 

 

ということについて考えたいと思います。

(あくまで勝手に考えるだけなので、客観的根拠なんてないです)

 

結論から言うと

人は見た目が100パーセントってのは間違いはないと思います。

いや、100まではいかなくても8割9割くらいですかね笑

 

 

ですが、これは難しいところで

「人は顔の造作が100パーセントか」

となると、答えはNoな気がします。

 

 

私は自分の顔が好きじゃないです。

 

 

暇さえあれば湘南○容外科のHPを見に行って整形費用について調べてるくらいには嫌いですし、

Twitterの美容垢界隈なんかもしょっちゅう覗いてます。

 

美容垢ってのは、「自分磨き♡ダイエット♡」なんて軽いもんではないです。

 

bioには「醜形恐怖症 済:埋没、鼻プロテ 予定:脂肪吸引豊胸」

みたいに書いてあるのが典型的な例で、

本当に深い闇を感じます。 

 

 

彼女たちは手術を繰り返し、顔を改造していきます。

しかし、多くはいつまで経っても納得はいかないんです。

 

そして彼女たちが口を揃えて言うことは

「世の中は全て見た目」

 

先述した通り、私も「世の中は全て見た目」だと思っている人間の1人です。  

 

しかし彼女たちの言うことは 

  

 

 

「世の中は全て顔の造作」

 

 

ではないでしょうか?

 

 

美容整形、私は全く悪いことだと思いません。

韓国のアイドルが好きってのもあって美容整形にあまり抵抗はないですし、むしろ出来るならしたいです。

 

しかし整形しても何度も何度も自分の顔に納得いかずに 

 

「今日も死にたい」

「綺麗な人死んで欲しい」

 

って言う人は本当に整形の意味あるのかな?なんて思ってしまいます。

(勿論、美容垢界隈全員そうと言うわけではありません)

 

 

持論ですが、私はアイドルやモデルではない限り、綺麗でいることは

 

「自分が心地よく、自由に生きるためのいち手段」

だと思ってます。

 

ですから、

「顔の造作のことばかりを考えて、

暗い表情をしながら自分の生きたい生き方ができない 」

のは

 

本末転倒な気がします。(持論でしかないです)     

 

 

表情って案外、見た目に表れます。

それに加えて教養も見た目に表れますよね。(教養ない奴の言う説得力の低さ)

 

 

表情・性格暗い、四六時中見た目のこと以外何も考えてない人は

正直どんなに整形しても綺麗には見えません。

 

 

ですが、

 

「どんなに整形を繰り返しても堂々としていて清々しい人(例:少○時代テ○ン)」は 

 

かっこいいと思います。

 

 

そして

「そんなに美人じゃなくても教養のある人、仕事で輝いてる人」は

 

めちゃくちゃかっこいいと思いますし、多少綺麗に見えます。

 

不美人として生まれた以上は、この二つのどちらかしか選択肢はないのかなと思いました。

 

「整形することに悔いはない!絶対今より幸せになれる!」

って思ってる人は前者

 

自分の倫理観が邪魔をする、整形しても自分に自信が持てなそう

だと思えば、後者を選べばいいのではないでしょうか。

 

 

私は実際かなりのコンプ持ちではありますが、強がりです。

 

前に親しい友人が「どうせ世の中顔かお金よね。私ブスだし僻みっぽいし」

と言っていたときに

 

「別に気にしなきゃいいんじゃん?

比べたらやってけないっしょ、自分は自分(かなり口から出まかせ)」

と言ったら、

 

「○○のそういうところめちゃくちゃかっこいいと思う」

って真顔で言われたことがあります(笑)

 

そのとき「そうか、これでいいのか」

って気づきました。

 

自分に自信があるように装うってかっこいいかもしれない。

 

 

 

不美人は人生茨の道かもしれないけど、

ある程度の不公平を覚悟すれば、

不美人なりに道を変えていける

 

 

そんな気がします。

 

いじけるブスより、自分に自信のあるブス(勘違い、傲慢なブスとは違う)

 

教養のないブスより、教養のあるブス(知識ひけらかし系ブスとは違う)

 

の方が多分見た目はマシに見えると思います。

 

あとは

体系や、清潔感、化粧、服装などの努力次第で綺麗に見えるところを意識すれば、

多少顔の造作のコンプを埋められるはずだと思います。

というかそう思わないと不美人はやってけません。

(さすがに佐々木希白石麻衣は顔の造作だけで優勝だと思ってます)

 

 

まとめると

・僻みは醜い

・大切なのは見た目(≠造作)

・不美人は不美人に生まれたことをある程度(ここが重要)は受け入れる必要がある

 

 

そんなところです

 

 

 

 

とは言え、美人を見ると僻んでしまうのが 女の性。

 

そんなときにSNSをはけ口として、匿名で僻みごとをいうのは全然アリだと思います。

吐き出すことで単純にストレス軽減になりますし(笑)

 

 

でも、悲観するだけでは何も現状は変えられない。

 

そう思うんです。ポジティブに行くしかない。

 

 

 

 

 

 

ES書くのを中断して1時間程ブログを書いていた愚か者はこちらです。

 

ということで「教養のあるブス」に一歩でも近づくために頑張ります。(何を)

 

 

 

 

 

ではでは