読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり生きる

哲学者面した女子大生二人による完全自己満ブログ

電車は心理戦

 

毎朝電車に乗ってて思うのは電車は心理戦だなって思う。

 

例えばみんなが好む端っこの席が空いたとき座るか座らないかは自分の周りを見てから決める。見た目はどうかは知らないが年齢は20歳程度なので周りに自分よりも高齢な方がいるとやはり座るのは気がひける。多分この気にしすぎな性格からくるものであろう。

またもしその隣に人が座っているようであればその人が端っこに移動するかもしれないと思い、数分間待つ。周りに誰もおらず、その隣の人も移動しないようであれば座ると決めている。

後々自分の目の前に高齢な方が来て代わるのがしんどいからだ。ここで素早く立って『ここ空いてますよ』と進んで声かける人はすごいと思う。まだ若い頃や友達が一緒にいた時はできるけど1人だとなかなかできず、おもむろに立ってさささーっと車両移動をしたり、少しその場を離れたりするしかできない。

みんながいる前で感謝されるのも少し恥ずかしい気もする。

 

そんなこんなで朝から変な緊張感を持って生きてるなぁってつくづく思う。